くまもとGISクラブホームページ
 くまもとGISクラブとは
ホーム

最終更新日 [2005年11月24日]

くまもとGISクラブとは、熊本県地域でGIS(地理情報システム)を使って、福祉、 安全等を向上させ、地域を元気にしていこうと試みているクラブです。
GIS(地理情報システム)
デジタル化された地図データにその土地特有の情報を表示するシステムのことを指します。道路や建物に 関するデータとGPSを組み合わせたカーナビゲーションシステムもGISの応用例の1つです。
最近のGISの活用例としては、以下のようなものがあります。
犯罪発生率マップ
まちの犯罪発生情報を地図データに表示させた地図です。
公共施設バリアフリーマップ
まちのバリアフリー箇所を地図データに表示させた地図です。
観光マップ
まちの名所(水源や古墳等)を地図データに表示させて観光に役立たせる地図です。
このほかにもGISはまちづくりや災害予防など様々な分野で活用されてます。
GIS活用例(ごろっとやっちろ)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。右のボタンからダウンロードできます。 アクロバットリーダーダウンロードボタン
  ▲ページの先頭へ   

ホーム   
Copyrights 2005 くまもとGISクラブ All rights Reserved.